スタッフの声1

 自分の子どもを自然の中でのびのびと遊ばせたい。きっかけは、母としてのそんな思いだけでした。
 でも、プレパを知り、子どもの遊びの奥深さを知り、今の子どもたちには絶対必要だと思うようになりました。子どもは本来「危ない・汚い・うるさい」もの。やりたいという気持ちは、そのまま生きるエネルギーとなります。しかしながら、子どもが本気で遊ぶとき、「危ないから・汚れるから・うるさいからやめなさい」と制止してしまう。社会全体が、子どもの本質を受け入れられなくなってきているような気がします。子どもが子どもらしくいられる場所。本気で遊べる場所。そんな場所が「生きる力」を培うためには必要ではないでしょうか。「生きる力」の根っこを生やすことができた子は、困難に出会ったときに自分の力で乗り越えていけるでしょう。

 プレパで太~い根っこを生やしてもらいたいと思います。


【by じゅん】



 プレーパークの活動を始めて早3年半が過ぎました。

今年からは鞍ヶ池の森の中で遊んでいます。野イチゴ、甘い!クモの卵、ウジャウジャ!チッ、靴が木にはさまって、降りれないじゃん!この靴あかんなー・・・。あっ、スタッフの仕事忘れてた。アンケート用意しなくちゃ!そ・う・い・え・ば、わが娘達は・・・?おーいたいた。何やってんだろあの子達。と、こんな風にしてプレーパークでの一日が過ぎていきます。日常をリセットできる私のお気に入りの場所なのです。


【by かにかに】



 私にとってのプレーパーク・・・大好きな仲間がいる私の居場所

  そこには穏やかな時間が流れている。あれもこれもやることを置き去りにして、自然の中で子どもとのんびり過ごす。誰にも干渉されず、好きなことが出来る。でも放任ではない。温かく見守る人たちがいる、だから自由でいられる。大人の私がこういう気持ちだから、きっと子どもたちもそうだろうと思う。こんな場所って他にそうはない。人と関わり、自然と向き合い、そうやって心を育んでいくことがとっても大切な事だと思う。そしてそれはきっと大人でも子どもでも同じ。来る人によっていろいろな表情を見せる場所・・・次はどんな出会いがあるだろう。


【by えりちん】
[PR]
by toyotapp | 2008-06-30 17:21 | Voice

愛知県豊田市に常設の冒険遊び場「プレーパーク」を作ろうと活動しています★
by toyotapp
プロフィールを見る
画像一覧

携帯サイト
こちらをご利用ください

cmanで作成しました

お問い合わせはこちら
無料カウンター
《ひとこと》
カテゴリー別に見て行くと、読みやすいと思います
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Facebook

フェイスブックも見てね049.gif

facebook
「とよたプレーパークの会」

会の活動や思いをお伝えします
facebook
「鞍ヶ池プレーパーク」

豊田市の鞍ヶ池公園で毎月開催しているプレーパークの様子などをお伝えします。

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな