プレーリーダー募集

鞍ヶ池プレーパーク
プレーリーダー募集!


   泥んこ・木登り・秘密基地 遊びは子どもたちの大切な仕事
   わくわくしたりどきどきしたり、いろんな体験が子どもたちを大きく育てます    
   豊田市では鞍ヶ池公園の一角をお借りして
   泥んこになって遊ぶ自然いっぱいのプレーパークを
   平成20年より行政と市民が協働で開催してきました
   遊び場にプレーリーダーはとっても大切
   子どもたちの遊び場を一緒につくり、遊びを引き出し、子どもと向きあう
   プレーリーダーを募集します。



●勤務日:毎月第3,4土・日曜日  9時半~16時半頃

●雇用期間 2010年8月~2011年3月
     (2011年4月以降、継続の意思がある場合は審査の上継続可)

●場所:鞍ヶ池公園  (豊田市 矢並町法沢 地内)

●募集:3~4名(月に1日でもOK、要相談)

●鞍ヶ池プレーパークのプレーリーダーとは・・
 自然が好き・子どもが好きな方
 子どもと向き合い、子どもたちとの遊ぶ活動を今後に活かしたい方
 男女・年齢は問いません。
 心身ともに健康な方。
 プレーパーク(冒険遊び場)の趣旨を理解してくださる方

●条件
  日給5,000円~(交通費込み)※経験、実績により考慮

  詳細はお問い合わせください。

●団体・問い合わせ
 とよたプレーパークの会(谷口)
 左記「お問い合わせはこちら」へ
[PR]
# by toyotapp | 2011-02-01 10:20 | 募  集

〈終了しました〉 愛知プレーパークシンポジウムのお知らせ

鞍ヶ池プレーパークのプレーリーダー、わかちゃんが世話人をいている「てんぱくプレーパークの会」主催をお知らせします。

豊田にも何度か来ていただいた「ゆめ・まち・ねっと」のたっちゃん(とっても素敵なお話が聞けます)をはじめ、とよたプレーパークの会に縁の深い方たちが集います。
ぜひ足をお運びくださいな040.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
055.gif

愛知プレーパークシンポジウム

『子どもの頃の体験は、
その後の人生に影響する!?』


子どもの頃に「自然体験」や「友だちとの遊び」などの体験が豊富な人ほど、もっと深く学んでみたいという意欲・関心、社会や人のためになる仕事をしたいという職業意識、お年寄りや身体の不自由な人には席をゆずる」といった規範意識が高くなる傾向がみられた。

これは、先ごろ独立行政法人国立青少年教育振興機構が発表した調査中間報告の一部です。
この調査によると、“外での遊び”は子どもの育ちにとってとても大切なようです。

それはなんとなく分かっているけど、安心して遊ばせることの出来る場所なんてないじゃない。
そう思っている皆さん、ご安心下さい。その解決策、あります! 

このシンポジウムは、子どもにとって大切なものの1つである「屋外での遊び」について真剣に考え、遊び場をつくっているメンバーがパネリストとして登場します。
あなたの子どもが豊かな人生を送るための情報が満載です。ぜひご参加下さい!


◇日 時:平成22年11月23日(祝・火) 午後1時30分~4時30分

◇会 場:国際児童年記念館(モリコロパーク)
◇定 員:300名 
◇対 象:子育て中の方・子どもと関わる仕事をしている方など、
◇参加費:無 料 
◇託 児:未就学児 先着10名程度 200円  
◇主 催:てんぱくプレーパークの会
◇後 援:愛知県・名古屋市・名古屋市社会福祉協議会・財団法人愛知公園協会

申し込みはメール、電話にて受付けます
※メールでお申込の際は、件名に「11/23シンポジウム申込」と明記し、
名前・メールアドレス・託児の有無を記載の上お送り下さい。

<申込・問い合わせ先>てんぱくプレーパークの会 若山 
056.gifコーディネーター紹介 

渡部 達也
NPO法人 ゆめ・まち・ねっと代表。
静岡県職員として、児童相談所ケースワーカーや富士山こどもの国の運営などに携わった後、中途退職。NPO法人を設立。
静岡県富士市で愛妻・相棒の「みっきー」と年間100日開催の「冒険遊び場たごっこパーク」を中心に、子どもたちの居場所づくりに取り組む。全国各地での講演や新聞へのコラム連載などでも活躍。
モットーは、「Better a broken bone than a broken spirit」
(心が折れるより、骨が折れるほうがまし)。

056.gifパネリスト紹介

竹内 より子
特定非営利活動法人新青樹理事長。
知多市そうりプレーパーク・東海市プレーパークらんらんプレーリーダー。
知多市の公園にプレーパークをつくろう!思い描いてから15年、公園のワークショップに参加してから8年。そうりプレーパークを管理受託して5周年。「2年後には大府市にプレーパークを!」を目指している。地域住民の理解がプレーパーク存続の第1歩。
愉快な仲間とやんちゃな子どもたちに元気をもらっている57歳。

谷口 淳子
とよたプレーパークの会 代表016.gif
5年前我が子と初めてプレーパークに行ったとき、これは積極的に関わった方がより面白そうだと感じ、とよたプレーパークの会の一員となる。2008年より会の代表となり、今年度より豊田市の委託事業である鞍ヶ池プレーパークの運営に携わる。小学校4年、1年の男児の母。

塚本 岳
名古屋市のてんぱくプレーパーク・豊田市の鞍ヶ池プレーパーク・同市たかがみプレーパークプレーリーダー001.gif
長野県にある幼児教室「大地」にて6年間スタッフとして勤めたのち、プレーリーダーとなる。
刈谷市にて子どもの遊び場リトルハウスを主宰、今年度より豊田市にて森のようちえん「森のたまご」スタッフ。

[プレーパーク(冒険遊び場)]とは・・・
自然の素材や道具を使って子ども自身が「遊びをつくる」ことのできる遊び場です。
プレーリーダーは、この遊び場に常駐し「子どもが何をして遊ぶか、誰と遊ぶかを自分自身で決める」ことができるように配慮したり、子どもが自分で避けられない危険を見つけ除去したり、また地域の大人同士を繋げる役割も担っています。

モリコロパーク(会場)までのアクセス方法
【自動車でお越しの場合】
東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」
東へ約5分 または東名高速道路「名古屋IC」東へ約20分
愛知国際児童年記念館は北駐車場の奥の方にあります。
白いドーム型の建物がある方をめざして車を停めると便利です。
【電車】東部丘陵線(リニモ)~『公園西駅』もしくは
『愛・地球博記念公園駅』下車
【バス】名鉄バス・Nバス『愛・地球博記念公園駅』下車


独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
[PR]
# by toyotapp | 2010-11-02 01:12 | 最新情報・お知らせ

〈終了しました〉 遊育・共育サポーター公開講座のお知らせ

鞍ヶ池プレーパークのプレーリーダー、がくちゃん、わかちゃんが普段いる、てんぱくプレーパークから素敵な講演会のお知らせです。

055.gif

 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業              

こども あそび そしてまちづくり        
   ~遊育・共育サポーター公開講座~
  大村虔一氏 講演会
 
子どもは、遊びを通じて自分を育てます。
「外遊び」を通して、「子どもが地域(まち)の中で自ら育つ」環境づくりとは?
「子どもの遊びが変わった」のではなく、「子どもの遊ぶ環境が変わった」と30数年前に活動を始めた大村氏を講師にお招きし、講演会を行います。
「自分たちの子どもを自分たちのまち(地域)で育てる」
そんな視点から、子どもと大人を結びつける「地域づくり・まちづくり」についてお話頂きます。

日時:平成22年11月3日(祝・水)  午後1時30分~4時 (受付 午後1時10分)
 会場:天白在宅サービスセンター (地下鉄 原駅ターミナルビル 3階)
 定員:100名 
 対象: 「こども」・「あそび」・「まちづくり」に関心のある方
 参加費:500円 
 託児:先着10名程度(未就学児)  100円
 主催:てんぱくプレーパークの会
 後援: 名古屋市 ・ 名古屋市社会福祉協議会


{申込方法}
  FAX、電子メール、または電話でお申込下さい。
FAXの方は、裏面の申込書に記入し、送信してください。
電子メールの方は件名に「11/3講座」と明記の上、裏面の必要事項を記入の上、お送り下さい。
 託児希望者は、別途こちらより案内をさせて頂きます。
先着での受付。定員になり次第締め切ります。

{問い合わせ・申込} 
   てんぱくプレーパークの会    072.gif講師のご紹介
  大村虔一(都市計画プランナー・宮城県教育委員会委員長・日本冒険遊び場づくり協会代表)
1973年「都市の遊び場」を夫婦で翻訳し、日本に冒険遊び場を紹介した。
当時㈱都市計画設計研究所経営の傍ら、地域のニーズを反映したまちづくりを求め、社会が軽視している子どもの遊びへの親の思いから、家庭の仕事として妻の璋子とともに、冒険遊び場づくりを進め、「羽根木プレーパーク」の区と住民の協働システムをつくった。   
  

  てんぱくプレーパークの会
1998年、天白公園内に「てんぱくプレーパーク」を開園。場所を名古屋市から借り、地域住民により運営されている愛知初の冒険遊び場である。
子どもの「やってみたい」気持ちを大切に開園時には、プレーリーダーが常駐している。
現在は、火曜日~金曜日の週4日、毎月第2土曜日は「てんカツ」、第2日曜日開園中。  
[PR]
# by toyotapp | 2010-11-02 01:03 | 最新情報・お知らせ

 夏休み連続プレーパーク(終了しました)

 
5日間連続
プレーパークだー!

日時:
7月31日(土)・8月1日(日)・2日(月)・3日(火)・4日(水)
10時ごろ~15時ごろまで(時間内出入り自由)

場所:鞍ヶ池公園プレーパーク計画地(法沢地区)
地図:カテゴリーの地図・アクセスをごらんください。

参加費など:無料!申し込み不要!!年齢不問、どなたでもOKです。

持ち物:必要に応じて(食べ物、飲み物、着替えなど)売店は近くにありません。
    自然が豊かです。虫も豊かです。蚊などの虫よけ対策が必要。
    真夏です。暑さに気をつけて。
    雨天決行です。天気によっては雨具がいるかもしれません。
    *荒天、警報発令などは中止します。ブログ、H.P.内でお知らせします。

お問い合わせは、左側の「お問い合わせはこちらから」よりお願いします。
[PR]
# by toyotapp | 2010-07-17 16:10 | 最新情報・お知らせ

とよたプレーパークの会

  「とよたプレーパークの会」は愛知県豊田市でプレーパーク(冒険遊び場)を運営する組織です。

  子どもたちが遊ぶ環境に満足していますか?お子さんが体中泥だらけで遊んだり、ご飯も忘れて、のこぎりで何かつくったりしている姿をみたことがありますか?
  親の手を離れ、一日中たっぷり友だちと遊んだあとの、なんともいえない満ち足りた顔を知っていますか?
 
  多くの方にプレーパークの良さを知っていただくためにこのHPを立ち上げました。

b0146001_22563658.jpg

[PR]
# by toyotapp | 2010-07-15 15:43 | 会の紹介

愛知県豊田市に常設の冒険遊び場「プレーパーク」を作ろうと活動しています★
by toyotapp
プロフィールを見る
画像一覧

携帯サイト
こちらをご利用ください

cmanで作成しました

お問い合わせはこちら
無料カウンター
《ひとこと》
カテゴリー別に見て行くと、読みやすいと思います
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Facebook

フェイスブックも見てね049.gif

facebook
「とよたプレーパークの会」

会の活動や思いをお伝えします
facebook
「鞍ヶ池プレーパーク」

豊田市の鞍ヶ池公園で毎月開催しているプレーパークの様子などをお伝えします。

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな