冒険遊び場「プレーパーク」って?

プレーパーク(冒険遊び場)は普通の公園のように滑り台やブランコがあってきれいに整備されているところではなく、デコボコで穴だらけで、廃材などが散在している雑然とした遊び場です。

そこでは火を使ったり、地面に穴を掘ったり、木に登ったり、何かものをつくったり・・・・。
落ち葉やどろんこや自然の素材を使って、遊び場にあるスコップやのこぎりや大鍋を使って子どもたちが自分のやってみたいと思うことを実現していく遊び場です。


またプレーパークはすべての子どもに開かれている自由な遊び場です。

「危険があるから自ら注意もするし、冒険心や挑戦心がわく。少しずつ試してみるから自分ができることとできないことがわかる。1人ではできないから仲間と協力することをおぼえる。そして小さなケガを繰り返す中で大きな事故から身を守る術を身につけることができる。」
と考え、従来の公園や施設のように禁止事項をたくさん設けて遊びを規制するのではなく、自由な遊びを保証し、子どもたちの好奇心や欲求をひとつでも実現しようとする遊び場です。

そしてプレーパーク開園時には重要な役割をもったプレーリーダーが必ずいます。
b0146001_226346.jpg

【プレーリーダーってどんな人?】
【Voice(スタッフの声)】
[PR]
by toyotapp | 2008-06-30 17:50 | プレーパークとは

愛知県豊田市に常設の冒険遊び場「プレーパーク」を作ろうと活動しています★
by toyotapp
プロフィールを見る
画像一覧

携帯サイト
こちらをご利用ください

cmanで作成しました

お問い合わせはこちら
無料カウンター
《ひとこと》
カテゴリー別に見て行くと、読みやすいと思います
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Facebook

フェイスブックも見てね049.gif

facebook
「とよたプレーパークの会」

会の活動や思いをお伝えします
facebook
「鞍ヶ池プレーパーク」

豊田市の鞍ヶ池公園で毎月開催しているプレーパークの様子などをお伝えします。

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな